スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

赤きコンセプト

先日、車好きの次男坊に誘われて東京モーターショーに行ってまいりました。メディアの前評判としてはズバリ、「自動運転」らしいのですが車マニアや運転好きにとっては自動運転は受け入れがたい技術です。しかしそれによって、交通事故減少をもたらす結果に至ることを大いに望みたいと思います。各メーカーの思惑もそこにあるのでしょう。

一方で、我々おやじ世代の車好きは、やはり次世代コンセプトカーや新テクノロジーエンジンに期待をするのであります。昔はモーターショーで発表された新モデルに感銘を受け、いずれ販売量産車を手に入れた、という話をよく聞きましたが、最近はどうなのでしょうか。少なくとも今回の各社コンセプトカーも、販売されたとしてもあまりにも突出したモデルになりそうでとても手に入れることはできません。




しかし、「赤い」車が多かったなぁ。


赤きコンセプト (2)





赤きコンセプト (3)

ホンダNSXのスタイルは、2年前のモーターショーで展示されていたモデルのマイナーチェンジ版、との印象。やはり先代のNSXはかっこよかった・・・




赤きコンセプト (4)





赤きコンセプト (5)





赤きコンセプト (6)


日産は、GT-Rの未来版。強烈なかっこよさがあるけど、こんなの手に入れられる可能性ゼロ。現行GT-Rもそうだけど、スペックが突出しすぎ。やはりGT-Rは、「スカイラインGT-R」でないと、ちょっと頑張って中古だったら手に入れられる、感がほしい。ゴーンになって会社は立ち直ったけど、近年のニッサン車には全く車の魅力が感じられない。







一つ楽しみにしていたのはマツダ。マツダもすべての車種で「赤」い車を印象付けてた。30年以上前、若者に大流行だった、赤のファミリアを思い出したよ。でも最近のマツダは頑張っているね。ロータリーの復活やクリーンディーゼルで戦っていくことの表明など。

これは純粋にかっこよかった!


赤きコンセプト (7)





赤きコンセプト (8)





赤きコンセプト (9)





赤きコンセプト (10)



帰りの車の中で次男が、「で、次に買う車は決まった?」と問うてきた。モーターショーで見た車を簡単に買えるわけでもないが、問いに対して「もし買えるとしたら・・」と、思いめぐらせるのは楽しいことでもある。

いづれにしても、各社のコンセプトカーが庶民に手の届くレベルの市販車にどのように具現化してくるかだ。技術もスタイリングも。




にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:


4号車と申します。ホンダからは力の入った「N360」の再来というべき「S660」は無かったのでしょうか?小型スポーツの醍醐味を味わわせてくれる4輪は夢がありますからね。
by: 4号車 * 2015/11/09 22:43 * URL [ 編集] | TOP↑


4号車さん、
s660は市販されていないカラーリングの車体が展示されてはいましたが、残念ながら見物客はいませんでした。もはや沢山公道を走っていますからね。
by: タロー * 2015/11/11 23:19 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。