スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

日本自動車博物館

  お盆の帰省中、車で一時間程のところにある日本自動車博物館(石川県小松市)に行ってきました。

 地元の新聞の朝刊に記事が載っていて、約半日の時間潰し的に思い立って向かったため、全く期待はしていませんでした。

 その建物はやたらと立派。正面玄関前にはボンネットバスが止まっていました。
実際にお客さんを乗せて体験走行ができるようですが、もう少し当時の塗装をまとっていればな
お良い思われます。



DSC_8829.jpg 





 入場料1000円を払って中に。少々高いな、と思いつつ、館内は以外にもものすごい台数の車が展示されていました。3階建てのフロアと、中二階、中三階、計5フロアのスペースに、昭和当時のあらゆる自動車がひしめきあって展示されています。館内は撮影自由。特に40歳代以上の見学者は、これよく走っていたなぁ、これ昔乗ってたやつだぁ、とか、昔を懐かしむ声がいたるところで聞かれました。とにかく展示台数がすごいので、きっと20年前、30年前に自分が関わった車両に出会うことができるはずです。私も写真を夢中で撮りましたが、以下の写真はほんの一部です。


DSC_8837.jpg 




 DSC_8841[1] 




DSC_8839.jpg
 




DSC_8843.jpg
 





DSC_8849.jpg
 





DSC_8851.jpg
 





DSC_8859.jpg 





 気になったのが、バイクの展示。
 これは展示というか、ひしめき合う車の後ろにとりあえず放置されている、という状態。



DSC_8853.jpg 




DSC_8855[1]   







 一応、見学できる状態のもので80年代のバイクはたった3台。
 GS750GとCB750F、それと、、おや、これはXJ650Specialだ!
 最初の2台はわかるが、なぜXJ650Specialなのか???



DSC_8847.jpg 





 立派な建物の向かいの空き地には、朽ち果てたオート3輪。 とてもかわいそう。



DSC_8865.jpg 





DSC_8862.jpg 




 でも一見の価値はある博物館である。
 (とにかく展示台数がすごいです。後にネットで調べたら500台以上らしい。)



にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:

博物館
緑のトヨエースの左側はニッサンのキャブライトの後期型やね?ラジエーターグリルが細かい。二台とも、我が家で使ってましたがな。懐かしおます。スカイラインスポーツは、現物見たことおまへんな。マツダのT1500の三輪トラックは、どれも、この青色でんな?
懐かしおます。
by: 四号車 * 2013/08/19 07:53 * URL [ 編集] | TOP↑


四号車さん
コメントありがとうございます。
一度行かれると良いと思います。一台一台に、四号車さんの薀蓄がほとばしりそうな光景が目に浮かびます。
by: タロー * 2013/08/19 23:04 * URL [ 編集] | TOP↑


XJ 650special はヤマハの名車ですよ
昔はあのようなのが流行った。
今の時代の人にはわからないよな
今のハーレーに似せたアメリカンより
よっぽど良いと思うけどなぁ~
by: 綾瀬 * 2014/02/25 07:55 * URL [ 編集] | TOP↑


綾瀬さん、コメントありがとうございます。
XJ650specialはつい最近まで友人が乗っていました。現在ではなかなか見ない、まず見ない、決して見ない希少車なので、博物館で発見した時は感動しました。
確かに昔のアメリカンに、縦Vツインはなかったですね。最新の高性能4発を平気で搭載していました。
by: タロー * 2014/02/25 22:43 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:
[トラバURL]http://nikontaro.blog.fc2.com/tb.php/31-b794abba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/19 09:10)
小松市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 ケノーベル エージェント[2013/08/19 09:10]
| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。