スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

TOKYO AUTO SALON ~単車編~

 TOKYO AUTO SALONにおける、二輪車の出展は極めて少なかったです。当然といえば当然ですが。

その中で目についたものをピックアップ。




いきなり濃いカテゴリですが、ハイエースのピックアップ改造車の荷台に載っていた、FX。 
サイドカバーを信じるなら「550」です。これに「触ろう」という人はいるのでしょうか?

単車 (1)





右側の2サイクル3気筒は、ウェザリングを施したものなのか、それともまんま、自然長期放置車をそのまま持ってきたのか?

単車 (2)





右2本の社外チャンバーの取り回し角度が絶妙です。

単車 (3) 





タンクだけの展示。

単車 (4)






このモトクロッサーは単気筒のようですが、重量増を覚悟しても2本出しとしています。EX2バルブでしょうか。

単車 (5) 





単車 (6)





昨年のモーターショーで見損ねた、新型アフリカツインがホンダブースで展示されていました。

単車 (7) 




単車 (8)




単車 (9)






アドベンチャーには、この「箱」つけないといけないものかね?
もっと車体のデザインとマッチするような形状にしてほしいものです。

単車 (10)






しかしながら、今回のTASに招待いただいた某自動車メーカーS社の方も、このアドベンが気に入ったようです。


単車 (11)




にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

TOKYO AUTO SALON ~旧車編~

初めて参加した「TOKYO AUTO SALON 2016」は、自動車メーカーだけでなくバラエティ溢れる車の関連企業が集まる大規模なショーであり、面積、人、展示車の台数、イベントの数ではモーターショーを上回るのではないかと思われるほどでありました。



写真は小出しにしていこうかと考えています。
ショー全体からすると、とても偏った指向となりますが、まずは旧車編です。





電車でいうと、湘南型全面2枚窓のワーゲン。

TAS_旧車 (1) 




直線的な箱スタイルに、その車の特徴的な丸テールを埋め込む。

TAS_旧車 (2)







Art Force SILVIA。 私も発売と同時にローンを組んで買いました。 プロジェクターヘッドランプのはしりかも。

TAS_旧車 (3)




TAS_旧車 (4)




RX-7。 昔の車のスタイルは、シュッとしていて美しい。

TAS_旧車 (5)




TAS_旧車 (7)




TAS_旧車 (6)
 





筆記体の車名が泣かせる。

TAS_旧車 (10) 




もちろんホイールはワタナベ。

TAS_旧車 (9)






公道走行不可 です。

TAS_旧車 (8)





ハコスカ! シブすぎる!

TAS_旧車 (11)




TAS_旧車 (12)




TAS_旧車 (13)
 




TAS_旧車 (14)





おまけ。


TAS_旧車 (15) 




にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

大晦日の工場夜景

 2016年を数時間後に迎えようとしている大晦日の夜。工場は人間の社会とは別次元の中で稼働し続け、光を放っていました。
今年も多くの人が、これを美しいと感じ、心を癒しに訪れるのでしょう。




DSC_8493_030.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。