ぶらり金沢

石川県小松市で開催される全国植樹祭に参加されるため、週末の土曜日、天皇皇后両陛下が新幹線の特別列車にて金沢に来られました。新幹線開通に湧き上がる金沢ですが、GWの大型連休でこれまでにない観光客が訪れたり、今回の両陛下が来られる事、来月には「百万石まつり」も予定されている等、しばらくは話題に事欠かない状況が続きそうです。

かくいう私も、植樹祭ご参加のために金沢市内のホテルをご出発される両陛下を、日の丸の旗を振ってお見送りいたしましたが、
ほんの一瞬で通り過ぎて行かれました。




さて、金沢も人口減少がすすむ一地方都市ではありますが、噂でも若者向けの繁華街である「竪町(たてまち)」(東京で言うと原宿、表参道みたいな・・)も、閑散としているとの事。その日の午後、繁華街をチャリンコでぶら~りしてみることに。


確かに原宿のような賑わいとは程遠い状況ですが、一軒一軒のお店は原宿にあっても遜色ないものもあります。



先ず最初の一軒。



みると店先に「ビンテージ」なバイクが2台。

金沢ぶらり (2)




店はファッション関係のようですが、半袖のTシャツから刺青の入った腕を覗かせている若い店員が2,3名。

その店員の一人に、表のバイクの撮影の許可を取りました。 快く笑顔で、「いいですよ!」


金沢ぶらり (3) 



金沢ぶらり (4) 


一応ナンバーが付いていますが保安部品がありません。ディスプレー用と思われます。
ほとんど摩耗していないモトクロスタイヤを装着。でもオフを走ることもないのでしょう。
私は詳しくはないですが、このバイクのベースは、見る人がみれば年代物のよう。エンジンに「BSA」の刻印があります。





もう一台はタンク、エンジンから「ハーレーダビッドソン」とわかります。



金沢ぶらり (5)






空冷フィンは軽量化と、放熱面積拡大のため、穴がたくさん開けられています。

また、走ることに対して必要最小限の装備しかありません。


金沢ぶらり (6)







金沢ぶらり (7) 



金沢ぶらり (10) 


しかし、キャブレターは京浜のCRキャブが輝いております。ということは、やはり走ることを目的としているのか。ところが保安部品、ナンバーはありません。



金沢ぶらり (11)






金沢ぶらり (9)



2台のバイク、やはり注目度はありました。 お店の方も、頑張ってほしいなぁ。









商店街を出た通りの角に、驚きの店を発見。


金沢ぶらり (13)





金沢ぶらり (14)






金沢ぶらり (1)




営業時間外でしたが、改めて今度は入ってみようと思います。


にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top