佐原の水路

朝から北陸新幹線開業の中継がメディアを騒がしている3月14日、我々は(あえて)東に進路を取り千葉県佐原までツーリングに行ってきました。これといった目的はなく、何年かぶりに霞ケ浦の畔を走ってみようとコースを考えてみた時、相方の発案で、佐原の古い町並みでも見ていこうかと軽いノリで「立ち寄った」のでした。

佐原の狭い町は休日の観光客でにぎわっており、車で来られた方はさぞかし駐車場探しに苦労されたのではないかと思いますが、単車は幸運にも、無料駐車場を見つけることができました。



佐原観光についての知識については皆無の私は、古い町並みと水路、伊能忠敬の旧家、というのがここの目玉、ということを初めて知ることとなります。


DSC_5855_02.jpg





DSC_5863_02.jpg 




幾漕かの船が係留されています。

DSC_5841_02.jpg 





我々は水路沿いの洒落た食事処で「けんちんうどん」をすすっていると、表がなにやらにぎやかになってきました。どうやら先ほど係留されていた船が水路を連なってやってきたようです。店でのんびりしている間に下流の方へ行ってしまいましたが、しばらくすると折り返し戻ってくるとのことなので、それを見物することに。




再び水路の畔に観光客がカメラを構えて待ち構えています。どうやら撮影スポットなるものがあるようで、水路がS字カーブを描いているところにアマチュアカメラマンが集まっています。鉄道写真と同じですね。いわゆる「お立ち台」です。

DSC_5864_02.jpg





DSC_5865_02.jpg 




そうして、やってきました。

DSC_5867_02.jpg 






DSC_5870_02.jpg 





DSC_5872_02.jpg




DSC_5875_02.jpg 





全部で10漕ほどでしょうか。最後から2漕目に赤い動物?が乗っています。
周りの人たちの会話から、それが「チーバ君」とわかりました。

DSC_5881_02.jpg 






その時初めて、ここが千葉県だと初めて認識した次第。ここは茨城県だと思っていました。



船が行った後も、路上では山車がやってきました。

DSC_5899_02.jpg 




DSC_5921_02.jpg 




DSC_5926_02.jpg 





DSC_5928_02.jpg







予期せぬイベントを見ることができ、佐原に長居してしまいましたが、いいものを見ることができ満足です。





帰りは霞ケ浦の畔の温泉につかり、湖畔で夕日を眺めながら常磐自動車道で帰路につきました。


DSC_5936_02.jpg 





DSC_5933_02.jpg 

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

猫とバイク

昨年の夏にひょんなことから我が家にやってきたメスのアメリカンショートヘアー。そのとき彼女は生まれて5ヶ月のおこちゃまでした。猫嫌いだった嫁も、この子が来てから180度方向転換、今ではこの子と毎晩一緒に寝ないと気がすまないようです。でも一緒に寝るかどうかは猫側の気分しだい。猫をおいての外出から帰ってきた時は、嫁はまさに猫撫で声をだしながらチュッチュしている。一方、猫の方は留守番は寂しかったのかニャーニャーと喜んで寄ってはくるのだが、捕まえられてかまってくれなくてはいい、という様子。そんなところが犬と違った猫の魅力なのかもしれない。
しかし、見ていて実にかわいい。



DSC_2209_02.jpg




DSC_2425_02.jpg 





DSC_2479_02.jpg 








家飼いの子猫は、野生を忘れ去ったような愛くるしい態度をとると、Youtubeでもよくその類の動画をみることがでますが、我が家の猫も勿論例外ではありません。

DSC_2249_02.jpg





そんな我が家の猫もこの2月で1歳となりました。時には凛々しい表情も見せることもあるし、窓越しに訪れる野良猫を見つけた時には、頭を低く構え、尾っぽの毛を逆立てながら戦闘態勢に入るのであります。

DSC_4368_02.jpg




DSC_5756-crop_02.jpg




DSC_3540_02.jpg







さてさて、猫ブログではないので、最後にスーパーテネレの写真を。
なんだか目つきが猫に似てるでしょ?


DSC_4056_02.jpg








にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top