スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

暖かな師走の一日

師走も29日といよいよ押し迫った一日。
年賀状を出したり、ガソリンをとりあえず満タンにしたり、そして今年最後の洗車をして、それからチョット走り納めにとカメラを積んで出かける。
実に気持ちのいい暖かな日である。

多摩川近辺をゆったりと走る。






DSC_9979.jpg 

D700 NIKKOR-S Auto 35mm f2.8








遠くかすかに富士山の白い頂

DSC_9980.jpg

D700 NIKKOR-S 35mm f2.8








 DSC_0005.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D









DSC_0010.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D









 DSC_0030.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D










DSC_0044.jpg

D700 24-85mm 2.8-4D










太陽の光がアスファルトに反射して眩しい

DSC_0052.jpg

D700 24-85mm 2.8-4D








 DSC_0057.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D







にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

東京駅丸の内

昨夜はIT業界の写真愛好家が集まって、夜の東京駅丸の内界隈での撮影会を行いました。集まったといっても今回は4名。
東京駅丸の内北口のドーム下に集合した後、皆、好き勝手に撮影して回ります。この時期、この周辺は季節的なイルミネーションが多く、カメラを構える人々が多いので我々の行動に違和感はありません。





 DSC_9833.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 24mm f5.6 ISO6400 補正-1.0






DSC_9834.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 45mm f3.5 ISO6400 補正-1.0






DSC_9857.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 28mm f5 ISO6400 補正-0.3






クラブMのリーダー。会社帰りなのに三脚持参で気合が入っている。
DSC_9863.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 56mm f4 ISO3200 補正-0.3






DSC_9876.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 34mm f4 ISO3200 補正-2.0




DSC_9882.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 24mm f4.5 ISO3200 補正-0.7




DSC_9923.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 52mm f16 ISO800 補正-0.3






クラブMのリーダーが反省会の席で、最新Nikon Dfを構える。


DSC_9930.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 45mm f4.5 ISO3200 補正-0.7






Nikon Df  ブラックボディー。オールドニッコールAIだけでなく、非Aiレンズも装着可能。

DSC_9934.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 62mm f3.8 ISO6400 補正-1.0






Panasonic LUMIX GF2
DSC_9938.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 85mm f4 ISO6400 補正-1.0






Mac Airを使って撮影画像の鑑賞会

DSC_9949.jpg 

D700 フォクトレンダー35mm f1.4  f2.8 ISO6400 補正+0.3






クラブMリーダーのNikon D800。フォクトレンダーは知り合いからの借り物。
DSC_9956.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 80mm f4 ISO6400 補正-1.3






Nikon Df 所有者はFUJI FILM X20も所有。

DSC_9957.jpg

D700 24-85mm f2.8-4D 85mm f4 ISO6400 補正-1.3






にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

冬の稲妻

 12月の北陸は本格的な雪の季節を迎える為の儀式であるが如く、冬の稲妻が響き渡る。
外は雨から霰に変わり、窓にパチパチと打ち付ける。感覚的に雪が降って積もっている時よりも、
今の時期の方が寒さが「冷たく」感じられる。



コンクリートに囲まれたガレージの中はさらに冷たさが厳しい。
ビールで体の中を温めつつ、こいつのエンジンにも火を入れて互いに温まることにした。



R0012414.jpg




R0012406.jpg




R0012434.jpg




R0012430.jpg




R0012399.jpg 





R0012403.jpg





ホンダサウンドも稲妻に匹敵するほど、はじける咆哮を放ってくれた。



にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

東京モーターショー ~バイク編~

 先週の週末に訪れた東京モーターショー。二輪車については各メーカー共、市販予定車を中心に出品していたようだ。先鋭的なスタイルを纏った最新スポーツモデルを展示するとともに、一方では、トラディショナルなスタイルに回帰する傾向をみせるバイクも数多く展示されていた。私も、どうしても後者の展示車に目が移りがちで、以下、そのような写真ばかりとなった。



カワサキの「エストレア」。
私はあまり興味がなかったが、川崎重工のバイクのブースの中で、専用の展示コーナーが設けられているほど人気が高いらしい。


DSC_9625.jpg 





スズキの「隼」。
泣く子も黙る有名な、300km/hも出るオートバイ。街中やツーリング先であれ程出会うバイクなのに、これまでは国内販売していなかった事を初めて知りました。


DSC_9655.jpg 





ヤマハの「?」
SRのようなジャンルなのか。ヤマハの得意なカテゴリのようです。スタイルは気になるが、エンジン回りがハーレーっぽいので、今のところ所有しようとは思わない。(ハーレーが嫌いな訳ではなく、これを買うならハーレーを買います、ということ)


DSC_9728.jpg 






ヤマハの「MT-07」とリアカウルに書いてある。
エンジン周りのパイピングが美しかったので撮影した次第。


DSC_9734.jpg 




DSC_9735.jpg 








ホンダの「CB650F」。
ヨンフォアのようなエキパイの取り回しが目に入り、撮影。スタイルは今時の先鋭的セミカウル仕様。そういえば、650ccや750ccの市販予定車がいくつか展示されていました。



DSC_9771.jpg 







ホンダの「CB1100」のカスタムモデル?
若い見学者の間から、「これカッケー!」という声が聞かれたのは意外でした。



DSC_9788.jpg 






ホンダの「CB1100EX」。
CB1100は既に沢山売れているようです。このバイクを買う人はやはりCB750FOURにあこがれを持っている人たちなのでしょう。先日も、CB750FOUR風の4本マフラーを装着したCB1100を箱根で見かけました。そしてメーカーもしかり、よりCB750FOURに近づけようとする意志が見えます。空冷シルバーエンジンに左右マフラー。そしてスポークホイール。



DSC_9808.jpg 







今回、ほしいなぁ~と思ったのは、やっぱりこれかな!(CB1100EXにまたがるタロー。息子撮影)



DSC_9796[1]





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。