スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

過去の物

 5年ほど前の写真です。

当時、東名高速川崎ICの脇に、数百メートル程の林道らしきものが存在しました。
現在はもう舗装されてしまったかもしれません。但し、通る人もいないほど、そこに道がある事自体よくわかりません。



DSCN0222.jpg 





HONDAの最強オフローダーに跨り、関東一円の林道を走り倒しました。
タイヤ山がほとんど残っていませんが、側面にタイヤワックスをかけてきれいにしてあります。
この単車も今は休車状態で実家の車庫で眠っています。



DSCN0215.jpg





今回の写真を撮ったカメラももう手元にはありません。
Nikon Coolpix P6000というデジカメで、GPS機能搭載に惹かれツーリング写真用にと購入しましたが、位置情報測定に時間がかかり(数分程度)、使い物にならないと判断し、売ってしまいました。


都会の林道、バイク、デジカメ、いずれも過去のものでした。





にほんブログ村 バイクブログ バイク写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

想定外の組み合わせ

大井川鉄道に立ち寄った春のドライブの際に偶然みつけた車両。国鉄時代にはありえない、モデルの世界のような組み合わせです。


DSC_8240.jpg 





地方鉄道の駅構内なのでしょうけど、すぐ横にまで車で乗り入れることができ、かろうじて車両のまわりに細いロープが一本張ってあるだけでした。
とてもきれいに保存されているようです。


DSC_8192.jpg 





無題





天竜浜名湖鉄道と言うそうです。どうもオール非電化の三セクでしょうか、後日調べてみたら、戦時中に東海道線が攻撃によって打撃を受けた場合の迂回ルートとして建設された国鉄の路線だった、とのこと。細々と生き残るローカル路線にも、歴史的な逸話があるものなのですね。


DSC_8250.jpg





DSC_8190.jpg





DSC_8196.jpg





ところでこの保存車両たちも、ボランティの方々によって維持されているようです。
リンクフリーとのことですので、ご参考に。
http://trtc.web.fc2.com/index.html




にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

バイクと蒸気

 本格的な梅雨前の晴れた休日。いつものように信号の少ない湾岸エリアを流す。
ゲートブリッジを渡る前に側道から橋脚下でUターンすると、いつものように白バイが獲物をねらって静かに待機していた。




R0011586.jpg




 その後、ゲートブリッジを往復してから途切れ途切れの357号を南下、本牧まで下る。横浜ベイブリッジに一般道が通っているのを初めて知ることになる。偶然みつけた港の引込み線を辿っていくと、コンテナの積み下ろし場のような場所の片隅に、突然、蒸気機関車が鎮座しているのを見つけた。C56139であった。何人かの保守員が蒸気の足回りを点検しているように見える。しかし見たところ、ボイラーに火が入っているようには見えない。どうやら同じ線路上にいるディーゼル機関車が、その蒸気を車庫から引っ張り出したようだ。




R0011602.jpg




 後で調べたが、神奈川臨海鉄道やボランティア(?)の方々が保存・メンテしているC57139で、その一週間後には展示運転が行われたとのこと。運転といってもディーゼル機関車がプッシュしてのでも運転。しかしよく整備されている(外観を見る限り)ので、復活させることも難しくはなさそうだが。でも現在維持させている方々もかなり苦労されているように、ネットでは訴えかけていたようにも思えます。




R0011599.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。