スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

蒸気の姿

 GW前の事ですが、浜松の舘山寺温泉に休養に行く途中、大井川鉄道に立ち寄りました。
タイミングが合えば蒸気に出会えるか、と軽い気持ちで新金谷に赴くと、ちょうど11:45分初の列車の
出発準備が進んでいるところでした。


大井川の蒸気を見るのは今回が初めてでしたが、この「すすけた感じ」がとても自然で好感が持てます。
JRのイベント蒸気はどれも艶のある磨き上げられた車体であり、子供の頃に普段見かけた蒸気とはあまりにも
かけ離れた風体なのです。



DSC_8003.jpg





150円の入場券を購入し、ホームへ。

予備校時代は、これと同じ35系客車に乗って通学していました。ちなみに牽引機はEF70かEF81だったなぁ。



DSC_8056.jpg 




「お降りの際は、列車が完全に止まってから・・・・」

現在では考えられない表記です。
昔、夏などは走行中も開けっ放しで、手すりを掴みつつ、駅に到着し列車が止まらないうちに飛び降りたものです。


おや、今では車掌室に何やらハイテク機器が。



DSC_8058.jpg 







そしていよいよ出発です!


DSC_8100.jpg 




DSC_8104.jpg 




DSC_8107.jpg 




DSC_8111.jpg 





 DSC_8114.jpg 





DSC_8118.jpg 





DSC_8121.jpg 





DSC_8128.jpg 




最後尾はこれもすすけた茶釜が後押ししてました。







にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。