スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

朽ち行く国鉄

石川県金沢市近郊某所。200ccの単車で地域の散策中に、放置されたコンテナを発見。


昭和の一時期、鉄道貨物輸送がトラックの利便性に押され、国鉄の貨車やコンテナが、大量に民間に売り飛ばされた時期がありました。そんなコンテナは今となっては処分に困る大きな鉄の塊として放置、朽ちていくのを待つしかないのでしょうか。しかし、よくある光景です。



国鉄バス (1)





国鉄バス (2)





近づいて観察してみると、茂みの奥に、申し訳なさそうに後姿を見せる塊を発見。


国鉄バス (3)




バスの後部らしき面には、かろうじて「国鉄」と読める文字が確認できます。そして濃紺と白のそのカラーリングとあわせて、国鉄バスであることを認識することは難しくありませんね。


国鉄バス (4)





雑草を踏み分け、右側面から車体の前面に回ってみます。


国鉄バス (5)





国鉄バス (6)





フロントは、事故によるものか、朽ち果てた結果なのかわかりませんが、フロントガラスから下のカバー部分が消失してしまっています。


国鉄バス (7) 





車内には料金箱や座席が残っています。


国鉄バス (8)





国鉄バス (10)
 





国鉄バス (9)





そして天井側面には、「ワンマンバスのお知らせ」の掲示が残っており、この国鉄バスの最後のお仕事が、福井県大野と岐阜県白鳥を結ぶ路線バスであることが判明しました。


国鉄バス (11)





およそ30年以上、北陸の雨や風雪による金属の腐食は進んだものの、よくぞこの「紙」が残っていたものだと、驚きを隠せません。






にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

雪景色の元日

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。


 金沢は大晦日まで雨降りが続いていましたが、予報通り正月大寒波の到来により紅白歌合戦放映中には本格的な雪となり、見る見るうちに暗闇の中の様相をシンシンと変えていったのであります。毎年の年越しの通り、テレビを見ながら、近所の小さなお寺の除夜の鐘を聞きながら、友人達とLINEでくだらない会話をしながら1時就寝、9時起床というパターン。今年は元日寝正月を決め込む前に、一夜で様変わりした外の様子を見定めるべく、兼六園まで歩いて行ってまいりました。


 通常は入園料大人300円ですが、三が日は無料開放されております。元日の午前中から観光客が大勢来園されていましたが、特に外国人がその半数とは言わないまでも、かなり大勢おられたのが印象的でした。来る3月14日には金沢まで新幹線が開通するとなると、さらに観光に来やすい地域、場所となるのでしょう。


 一夜にしてそこはまさに、「雪吊りの兼六園」でしたが、人物を入れずに風景の写真を撮るのが難しい状況でした。

DSC_01_4641.jpg




DSC_01_4659.jpg 



DSC_01_4633.jpg 





 「雪吊り」を内側から除くとこんな感じです。


DSC_01_4671.jpg 



 兼六園に隣接する金沢城跡に再建された「石川門」。
    というか、金沢城に隣接されているのが「兼六園」ですね。

DSC_01_4734.jpg





 さて、乗り物について。

 市内には観光ルートを循環する専用のバスが今日も頻繁に走っていました。金沢駅から主要な場所を循環していますが、約15分毎に走っています。一般の路線バスではなく、小型でデコレーションされているのですぐにそれと分かります。どれも女性運転手であり、(私は乗ったことはありませんが、)車内では観光ガイドの美声を響かせているに違い有りません。


DSC_01_4749.jpg


DSC_01_4726.jpg





 個人的にはこの車両のカラーリングがお気に入りです。私が子供の頃の北陸鉄道のバスのカラーリングでした。現在では比較的採用されない、鈍い色を複数色使った凝ったデザインだと思っています。


DSC_01_4778.jpg



 ただ、このボンネットバスは、当時に実際に運行されていた車両の復刻車両、とのことですが、フロント周りはいかにもナンチャッテボンネットと言わざるを得ません。フロントガラスが一枚で垂直というのはなんだかなぁ。
 それでも、当時のカラーリングの忠実な再現、「北鉄」の字体、サイドの二段バス窓風、もっさりしたリアビューの感じが、なんとなく古き良きバスの雰囲気を感じ取れるのは良いですね。


DSC_01_4797.jpg


DSC_01_4802.jpg


DSC_01_4807.jpg


DSC_01_4809.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。