スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

終端 城端

ようやく城端にも本来の季節がやってきました。



DSC_0240_010.jpg





にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

鉄路の油

地方ローカル鉄道は、とりわけカーブの曲率がきつくなる傾向にあります。この駅の構内は、分岐器ばかりでなく通常のカーブ部分にも
線路と車輪の摩擦軽減の為、たっぷりと油が塗布されていました。



DSC_0449_010-crop.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

富山の非電化鉄路

時期的には雪原を走るオレンジの車体を期待したいところですが、今年もやはり本格的な冬将軍の到来までにはもう少し時間がかかるようです。

その日は雨でしたが、水が枕木を光らせてくれました。


DSC_0124-crop_010.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

雨の米原駅

先月の名古屋出張からの帰り、北陸線への乗り換え口である米原駅にて、タイミングよく遭遇することが出来ました。

雨の中、電気機関車に引っ張られる格好で、「SL北びわこ」号が回送進入してきたのです。

既に営業運転は終了した後であり、京都のねぐらに引きづられて帰るだけです。

噂では、このカマ(C56160)は今期で引退、そして本日が最終ランになるとか。






まとわりつくスチーム。


雨の米原 (1)





これまでの労をねぎらうかの如く、機関士の優しい顔が印象的でした。


雨の米原 (2)





見送る人も少なく、いつも物悲しく聞こえるSLの汽笛を残し、雨の中を京都に向けて遠ざかっていきました。


雨の米原 (3)




にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

城端駅にて

伝統的建造物群保存地区の指定を受けている、富山県高岡市金屋町の街並みのイラストです。
よく見るとわかりますが、鉄道車両にペイントされたものですね。


キハ (1)





先日単車で向かったJR城端線の終点城端駅にて。


キハ (5)





我々の世代にはやはり、国鉄当時のオリジナル塗装の車両のほうが好みです。


キハ (3)





キハ (4)



いつまでも、キハ40系が行きかう鉄路であってほしいと願うばかりです。





にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。